チェンマイ国際空港が11月1日から24時間運用可能に!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。

タイは今月11月から来年2月初めごろまで寒冷期(乾季)の観光シーズンとなり、例年多くの観光客が訪れるタイ北部の観光地であるチェンマイ県のチェンマイ国際空港が、11月1日から24時間運用可能な空港となりました。

タイ政府によると、チェンマイ空港を24時間空港とすることでチェンマイを訪れる外国人観光客が約30%増加することが期待され、「短期間で経済的効果が出る刺激策を講ずる」との政府の方針に基いたものだとしています。

チェンマイ国際空港の現在の1日あたりの国際線は20便で利用者は約4800人ですが、24時間化することにより、定期運航便のほか、特別国際便も運航され、一日あたり36便になるとされています。

チェンマイ空港は市内中心部からとても近く、旅行者にとってはすごく便利ですが、地元の一部住民から騒音問題で反対の声があったそうです。ただ、政府としては経済効果を優先して、ハイシーズンに合わせて、24時間化に踏み切ったとのことです。

日本からチェンマイへは、タイベトジェットエアが関空から直行便を就航しています!

>>> タイベトジェットエアが関空ー チェンマイ直行便の運航を開始!

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

Share