Category: 宿泊

タイ移住役立ち情報②「バンコクのナイトライフを象徴する街、ナナ」

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイのロングスティにとても参考になる情報が、タイランドエリート(タイランドプリビレッジ)公式ホームページ には多く掲載されています! その中で、明石直哉さんのブログ「タイ移住役立ち情報」 はとても参考になりますので紹介させていただきますね! 第2回は、「バンコクの街紹介シリーズ」の第1弾!>>> 「バンコクのナイトライフを象徴する街、ナナ」です!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE タイ移住役立ち情報②「バンコクのナイトライフを象徴する街、ナナ」

タイ移住役立ち情報①「タイへの移住希望者が急増している5つの理由」

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイのロングスティにとても参考になる情報が、タイランドエリート(タイランドプリビレッジ)公式ホームページ には多く掲載されています! 特に、明石直哉さんのブログ「タイ移住役立ち情報」 はとても参考になりますので紹介させていただきますね! その第1回は、>>> 「タイへの移住希望者が急増している5つの理由」です!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE タイ移住役立ち情報①「タイへの移住希望者が急増している5つの理由」

最近話題のバンコクの五つ星ホテル!ケンピンスキーホテルを視察してきました!

タイ歴40年のKazuです! 機会があって、最近話題のバンコクの五つ星ホテル、「ケンピンスキーホテル」 を視察してきました! バンコクの中心部サイアム駅前にあるサイアム・パラゴンの中のルイ・ヴィトン、シャネルなどの有名ブランド店が立ち並ぶフロアを通り、 「Kempinski Hotel」の表示に従って進むと、 ホテルとの連絡のドアへとつながっています。 連絡通路から入るとホテルの大きなロビーの中2階に出ます。 とてつもなく高い天井のロビーの圧倒的な空間は印象的で、常にハープやピアノの生演奏が流れていて、高級感とリゾート感を満喫できます! ホテルのご協力で、館内の案内をしていただいたので主な施設をご紹介します! まずは、小さなお子様連れのご家族に人気の「Kid’s Room」! 150平米ほどの大きな空間に子供の大好きな内装をほどこした部屋が5つほどあり、4-5人の専任の女性スタッフが子どもたちと一緒に遊んでくれます。 次に、最近では珍しいシガーバー! 喫煙のできるこちらのバーは愛煙家には嬉しい空間ですね。入り口は重厚なドアで、タバコや葉巻の煙がもれないような工夫もあるようです。 そして、ミシュランにも認定されたタイ料理レストラン「Sra Bua」! 「Sra Bua」では、現代的にアレンジされた現代的なモダンタイキュジーヌをゆったりと堪能できます。 また、「The Spa」ではヨーロッパテイストの優雅な空間で、スクンビットの街中のスパとあまり変わらない料金で各種の施術をうけられます。 今回は視察でしたが、是非泊まってみたいホテルです!   ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE 最近話題のバンコクの五つ星ホテル!ケンピンスキーホテルを視察してきました!

お気に入りサービスアパートメント ⑥ ステイブリッジ スイーツ バンコク トンロー

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私のお気に入りのサービスアパートメント。第6回はトンローに新しくオープンした「ステイブリッジ スイーツ バンコク トンロー 」をご紹介します。 場所はBTSスクンビット線のトンロー駅から530m。徒歩約7分なのでとても便利。 室内のWifi無料 キッチン、冷蔵庫、電子レンジは勿論、全ての部屋に洗濯乾燥機が設置。 スタジオスイートはシャワーのみ、その他のタイプは全室バスタブ付。トイレにはウォシュレット(スタジオスイートは簡易タイプ)付。 TVはインターネット日本語放送で、NHK関連が3局と民放5局が視聴可。 レストランも併設なので、朝食のサービスも有。 勿論、プール・フィットネス完備 それと、大浴場も!これは嬉しいです。サウナもあります! 部屋の広さは、 スタジオ スイート (Studio Suite)が28㎡、 スタジオ デラックス (Studio Deluxe)が32㎡、 1ベッドルーム デラックス スイート (1 Bedroom Deluxe Suite)が45㎡、...

READ MORE お気に入りサービスアパートメント ⑥ ステイブリッジ スイーツ バンコク トンロー

続・チェンマイ「ゲイトガー ヴィレッジ」の朝食!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 チェンマイでお気に入りのお洒落で隠れ家的なホテルが「ゲイトガー ヴィレッジ(Gategaa Village)」!特に気に入っているのが、落ち着いた雰囲気のカフェ風なレストランでの朝の時間です! 朝食のメインは、卵料理+ハム+サラダ+ベイクドビーンズorローカルの選択ですが、 ブッフェには、パン、パンケーキ、サラダ、シリアル、ミルク、豆乳、フルーツ、タイデザート、ヨーグルトがあります。 特に、日替わりメニューのローカルがおススメ! 「前回のメニュー」とは変わっていたので、今回のメニューをご紹介しますね。 1日目が、パイナップルライス、白菜と肉団子のスープと野菜炒め! 2日目が、豚の肉団子のセンミーに揚げワンタン!目玉焼をつけちゃいました! 3日目が、カオマンガイ! 4日目が、カオトム ムー(豚肉の雑炊)と空心菜の炒め物! 5日目が、豚肉のクイティアオ センヤイ炒めと、白菜と豚肉のスープ! 6日目が、ガパオに古代米、そして春雨と野菜の炒めものと冬瓜のスープ! 全てのメニューがハズレ無しです!毎日が本格的タイ料理でスタートなんて、テンションアップですよね。 しかも、ヘルシー! この朝食と静かな朝の時間で、毎回泊まりたくなっちゃいます! 勿論、今日はローカルより洋食!という日は、卵料理+ハム+サラダ+ベイクドビーンズ選ぶと、ボリューミーな朝食も楽しめます。 それから、ここの毎朝出るミックスジュースが美味しいし、ホームメイドのジャム類が絶品です! そして、何といってもスタッフのホスピタリティ!毎日この笑顔は嬉しいですね! ホテルの解説は「チェンマイの宿!おススメのホテルはゲイトガー ヴィレッジ」を参考にしてください!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE 続・チェンマイ「ゲイトガー ヴィレッジ」の朝食!

別次元の高級感!Raffles Hotelの宿泊は人生で一度は経験したい時間です!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 今回はタイではなくシンガポールです! 長く改装中だったシンガポールの名門ホテル「Raffles Hotel」を見学させていただくことになりました。本当は泊まりたかったのですが、予算の関係で。 昔からこのホテルは大好きだったので、生まれ変わったRaffles Hotelには興味津々でしたが、いい意味で裏切られた感じです!ヘリテージ、ラグジュアリー、レジェンドという言葉がすべて当てはまる、世界でも稀な特別なホテルだと思いました。 ラッフルズホテルは、イギリス植民地時代の面影を残す白亜の美しい外観が特徴で、コロニアル様式の気品と風格ある建物は歴史的建造物に指定されるなど、シンガポールのランドマーク的存在!エントランスに到着すると、迎えてくれるのは植民地時代のイギリス軍の軍服をもとにデザインされた制服をまとったインド人(シーク)のドアマン! 彼に扉を開けてもらうと、目に飛び込んでくるのは圧巻のシャンデリア。華やかでかつ上品!歴史や伝統も感じられる、まさに非日常空間に導かれます。改装といっても、コロニアル様式の建物の魅力はそのままです。改装するにあたっては、ホテルの雰囲気やサービス、伝統を確実に継承することを基本としたそうです。 変ったところは、ホテルロビーにチェックインカウンターがなくなったこと。宿泊手続きは客室。部屋の革製カードキーには、同ホテルに滞在した著名人のイラストが描かれています! 客室は103室から115室に増設され、天井高4メートルの開放的な「スタジオ スイート」、パントリーやオフィススペースが備えられて暮らすように滞在できる「レジデンス スイート」、24時間チェックイン&アウトが可能な「プロムナード スイート」が新たに加わったそうです。 「Raffles Spa」も素晴らしい空間で、一度は体験したいですよね。 レストランの目玉は、巨匠アラン・デュカスによる「BBR by Alain Ducasse」と、アンヌ・ソフィー・ピックによる「La Dame de Pic」! 「BBR by Alain Ducasse」は、アラン・デュカス初のシェア&グリルをコンセプトとした地中海料理。 「La Dame de Pic」はアジア初出店。アラン・デュカスとアンヌ・ソフィー・ピック、2人のスターシェフの味を楽しめるなんて、やっぱりRaffles...

READ MORE 別次元の高級感!Raffles Hotelの宿泊は人生で一度は経験したい時間です!

お気に入りサービスアパートメント ⑤ サマーセット エカマイ Urban Community Room

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私のお気に入りのサービスアパートメント。第5回は、共有リビングスペースとコンパクトな部屋を組み合わせたユニークで経済的なサービスアパートメント「サマーセット エカマイ Urban Community Room 」の紹介です。 場所は前回紹介したサマーセット エカマイと同じエリアのC棟。BTSスクンビット線のエカマイ駅から450m。徒歩約6分なのでとても便利です。 室内のWifi無料、共有リビングスペースがあって、 大型冷蔵庫、電子レンジ等はここで利用します。 無料のコーヒーサービスも。 残念ながら、洗濯乾燥機は無くて、有料のランドリーサービスを利用することになります。 部屋の広さは、 スタンダード アーバン コミュニティ スタジオ (Studio Standard – Urban Community Room)が20-23㎡ デラックス アーバン コミュニティ スタジオ (Studio Deluxe...

READ MORE お気に入りサービスアパートメント ⑤ サマーセット エカマイ Urban Community Room

お気に入りサービスアパートメント ④ サマーセット エカマイ

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私のお気に入りのサービスアパートメント。第4回はエカマイの「サマーセット エカマイ 」をご紹介します。 場所はBTSスクンビット線のエカマイ駅から450m。徒歩約6分なのでとても便利。 室内のWifi無料 キッチン、大型冷蔵庫、電子レンジは勿論、全ての部屋に洗濯乾燥機が設置。 全室バスタブ付。残念ですが、トイレにウォシュレットは付いていません。 TVはインターネット日本語放送視聴可。NHKと民放5局に加えて日本語Golf Networkも。偶然、私イチオシの林菜乃子プロが写っていました! レストランも併設なので、朝食のサービスも有。 勿論、プール・フィットネス完備 SPA、マッサージもあります! 部屋の広さは、 エグゼクティブ スタジオ (Executive Studio)が42㎡ 1ベッドルーム クラシック (1 Bedroom Classic)が42㎡ エグゼクティブ スタジオ ツイン (Executive Studio Twin)が47㎡ 1ベッドルーム プレミア...

READ MORE お気に入りサービスアパートメント ④ サマーセット エカマイ

タイはゴルフパラダイス!㉜練習合宿ならザ・パイン ゴルフ & ロッジ!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。 今回は、宿泊施設併設コース、ザ・パイン ゴルフ & ロッジ (The Pine Golf & Lodge) の紹介です⛳️ 以前はノーンジョークC.C(Nhong Jok C.C)という9ホールのコースでしたが2005年に9ホールを追加し、再オープンしました。。 やや狭いホールが多い印象ですが、コースはフラットで木も少ないため、ブラインドとなるホールはあまりありません。バンコクから離れているため、のんびりゴルフをする客が多いようです。 市内から少し離れていることもあり、週末でもあまり混みません。平日・週末ともプレー代がリーズナブルなので、練習ラウンドとして利用する人、タイ人やロッジに長期滞在する人に人気のコースです‼️ 練習合宿には良いですね!   《AKIのコース独断評価! 》 ゴルフ場のランク SSS  SS  S  A  ⭕️B  C バンコク市内から約80分 フェアウェイの状態はまあ普通ですね! グリーンの状態も普通! コース内へのカート乗り入れはNG!...

READ MORE タイはゴルフパラダイス!㉜練習合宿ならザ・パイン ゴルフ & ロッジ!

お気に入りサービスアパートメント ③ サマーセット スクンビット トンロー

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私のお気に入りのサービスアパートメント。第3回はトンローの「サマーセット スクンビット トンロー 」をご紹介します。 場所はBTSスクンビット線のトンロー駅から540m。徒歩約7分なのでとても便利。 室内のWifi無料 キッチン、大型冷蔵庫、電子レンジは勿論、全ての部屋に洗濯乾燥機が設置。 全室バスタブ付。トイレには簡易ウォシュレット、温水が出ないのでちょっと冷たいかも。 TVはインターネット日本語放送視聴可。NHKと民放5局に加えて日本語Golf Networkも。これはポイント高いですね。 レストランも併設なので、朝食のサービスも有。 勿論、プール・フィットネス完備 部屋の広さは、 スタジオ エグゼクティブ (Studio Executive) が42㎡、 スタジオ デラックス (Studio d\Deluxe)が40㎡、 スタジオ プレミア (Studio Premier)が49㎡、 1ベッドルーム エグゼクティブ (1...

READ MORE お気に入りサービスアパートメント ③ サマーセット スクンビット トンロー

お気に入りサービスアパートメント ② アデルフィ フォ-ティーナイン

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私のお気に入りのサービスアパートメント。第2回はスクンビットソイ49の「アデルフィ フォ-ティーナイン 」をご紹介します。 場所はBTSスクンビット線のトンロー駅から450m。徒歩6分でとても便利。昼間はトンロー駅や病院に無料のシャトルサービスがあります。 室内のWifiは無料! キッチン、大型冷蔵庫、電子レンジは勿論、全ての部屋に洗濯乾燥機が設置されています。 全室バスタブ付き。シャワーコーナーとバスタブが分かれているタイプ。トイレにはウォシュレット。 TVはインターネット日本語放送視聴可。 1階にレストランが併設しているので、夕食もルームサービスもあります! 朝食はブッフェスタイル。卵料理は好みのスタイルで調理してくれます! 勿論、プール・フィットネス完備。 部屋の広さは、 1ベッドルーム スイート (One Bedroom Suite)が50㎡、 プレミアスイート 1ベッドルーム (Premier Suite 1-Bedroom)が58㎡、 部屋のバリエーションは少ないですが、スペースは十分で、とても新しくて清潔なので気に入っています。一人の滞在だとベストチョイスだと思います。 24時間対応のフロント。 ここのフロントスタッフの笑顔は最高です! それから、すぐ近くにコンビニ、徒歩圏にスーパーもあります。食事場所もトンロー駅近辺が充実しているので心配いりません。 宿泊料金は、予約のタイミング、季節、滞在期間、予約条件で変わりますが、ここもお手頃の金額なので、是非プチロングスティ滞在場所の候補に!!。 賃貸契約の場合は、現地の不動産会社に相談するのがおススメです。  ...

READ MORE お気に入りサービスアパートメント ② アデルフィ フォ-ティーナイン

チェンマイでのプチロングスティについて!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 チェンマイでのプチロングスティについてKURO的に考えてみました! チェンマイはバンコク以上に穏やかな環境で、居心地はとても良いですね。 気候もバンコクより涼しく、心地が良い。勿論、私の天敵の花粉も飛んでいません‼️ 現地に住んでいる日本人の人から聞いても、この町は安全で治安にも問題は無さそうです。チェンマイには優しい人が多い印象ですね! そらから、チェンマイのタイ料理は全般的に安くてうまい!っといった印象です。 市場の近くにはいつもたくさんの屋台が出ていていますが、週末のサタデーマーケットやサンデーマーケットでも多くの屋台が出ていてとても楽しめます。価格もローカルです! チェンマイ名物カオソーイ(カレーヌードル)の名店も多く、普段もリーズナブルな価格でローカルタイ料理を楽しめます。名店カオソーイ ラムドゥアンのポークのカオソーイは40バーツ(約140円)でした! バンコクほどではありませんが、ニマンミヘン地区を中心に日本食もあります。 欧米人が多い為か、ベジタリアンやビーガン対応のレストランもあります。 ニマンミヘン地区にはショッピングセンターやスーパーもあって、買い物にも不便は無いですね。 市場も身近な存在です。 勿論、コンビニも! チェンマイにはバンコクの様にサービスアパートメントをホテルの様に運営している施設が無くて、プチロングスティでも、ホテルか民泊形式のコンドミニアムの利用になると思います。料金は全般的に格安なので、希望に合わせて探す楽しみがありますね。 ニマンミヘン地区は近代的で生活するには便利ですが、最近は旧市街の東側のワットケット地区が落ち着いた雰囲気なので、欧米人を中心に人気のエリアになっているそうです。 賃貸するとしたら、チェンマイの家賃相場はかなり安いです。 ニマンミヘン地区の高級コンドミニアムが、35㎡の部屋で18,000バーツ(約63,000円)位だそうです。 チェンマイの医療レベルも低くありません。 バンコク病院を始め立派な病院がいくつかあり、ニマンミヘン地区に近い「ラム病院」には日本語通訳がいて、日本人には身近なようです。 ゴルフですが、タイ北部に位置するチェンマイはタイの避暑地としても知られていて、山々に囲まれた地形を生かして街から1時間の圏内に10カ所以上のゴルフコースがあります。 チェンマイのゴルフのベストシーズンも、バンコクと同様に乾季の11月~2月ですが、タイ北部の年間平均気温はバンコクと比べて3度ほど低いので、あまり季節に関係なくプレーを楽しめるのが嬉しいです。 チェンマイの物価は全般的にバンコクより少し安いですね。食べ物は、屋台・レストラン共にバンコクより若干安めという感じですが、特に安いのはマッサージです。 バンコクの相場が、1時間250 バーツ位なのに対して、チェンマイには150~200バーツが相場ですね。マッサージ店もいたるところにあります! 日本人について言うと、この町に住んでいる人の半数ぐらいはリタイアメント層で、人数もそう多くはないので、コミュニティとしてはかなり狭い様です。 ある意味、個人が自由に暮らしているって感じですね。 チェンマイとバンコクとでは、似て非なる場所っていう感じです!どっちが良くて、どっちが悪いということでは無く。のんびりした時間を楽しむなら、チェンマイは絶対おススメです! チェンマイとバンコクを組み合わせての「タイプチロングスティ」というのは、ある意味理想の形かもしれませんね。  ...

READ MORE チェンマイでのプチロングスティについて!