タイが21日から正式に暑季入り!昨年より更に早く!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。

1年中温暖な「常夏」の国タイですが、通常は、11月~3月前半の乾季といわれている雨が少ない季節、3月の後半~5月の暑季といわれている最も暑い季節、6月~10月の雨季といわれている雨が多い季節の3つのシーズンがあるのはご存じですよね。

そして、昨年の暑季は例年より早く3月初旬に始まったのですが、今年は更に早く、タイの気象局は2月22日にタイが21日から正式に暑季に入ったと発表しました。5月中旬まで続く見込みです!

昨年の暑季は、アジアの広い地域が熱波に見舞われ、タイ各地で記録的な気温が観測されました。
今年は、タイ北半分(南部以外)の平均気温は36〜37℃、最高気温は43〜44.5℃と予想されていて、降水量は例年より30%少なく、バンコク首都圏では最高気温40〜41℃が予想されています。

また、3月中旬から4月にかけて熱帯低気圧が発生し、タイ中部では、強い降雨などの影響を及ぼす可能性があるとされています。

この時期、ゴルフや運動などはもちろん、日中は外に出るだけでも暑さに注意が必要ですので、熱中症対策などにも十分ご注意ください!

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

Share