タイ入国料の導入が無期限で延期に!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 政権交代などで先送りにされていた、タイに入国する外国人旅行者から空路で300バーツ、陸海路で150バーツ徴収する入国料「Thailand Tourism Fee:TTF」ですが、タイ観光・スポーツ省は12月21日にその導入を無期限で延期したと発表しました。 タイの内閣は今年2月に国家観光政策委員会が提案していた、タイを訪れる外国人観光客を対象とした入国料の徴収を承認していて、同省によると、 2024年の目標である年間外国人観光客3500万人を実現するため措置で、計画自体を廃止することではないとしています。   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

絶品ローカルタイ料理⑲ ホイトート

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私の大好きなローカルタイ料理の第19回は、貝が入ったタイ風のお好み焼き、ホイトートです! ホイトートは、炒めたもやしと米粉や小麦粉を溶いた生地に卵と貝を入れてカリカリに焼いたタイ料理です。「ホイ」が”貝”、「トート」が”揚げる”を意味します。 使われる貝はムール貝に似たホイメンプーが多いですが、牡蠣を使ったホイトートナーンロムもあります。 食べるときはチリソースをかけて食べるのが定番です。 ホイトートによく似た料理にオースワンがあります。「牡蠣の卵とじ炒め」と呼ばれているタイ中華料理です。 見た目も材料もほとんど同じなのですが、食感が違いホイトートはカリッという食感ですが、オースワンはしっとりしています。 ホイトートもオースワンもタイではとても人気の料理で、日本人にもとても人気のあるタイ料理なので、両方を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。 ホイトートは高級料理ではないので、ホテル内の高級レストランよりは屋台や食堂で食べる方が似合う庶民の味です。 ただ、暑いタイでの貝料理はちょっと注意が必要かもしれません。 ホイトートに限りませんが、衛生面を考えると人気のある食堂や施設の中にあるエアコンの効いたフードコートをおすすめします!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.co

タイはゴルフパラダイス(#150)! 軍事キャンプ内にある格安コース!フォートダナラット ゴルフコース!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。 今日は、バンコクから約3時間、ホアヒンの街より車で約30分の場所にあるフォートダナラット ゴルフコースの紹介です⛳️ フォートダナラット ゴルフコースは、フォートダナラット軍事キャンプ内にあり、格安のグリーンフィーでプレーすることが出来ます。 コースの敷地面積は広く、地形はフラットでフェアウェイも広いですが、大きな木がコース上に配され、池が絡むホールも多く変化に富んだ設計となっています。 欧米からのお客様が比較的多く、気軽に、のんびりと、とてものどかな雰囲気が漂うコースです。 クラブハウスのレストランもとてもリーズナブルです!   《AKIのコース独断評価! 》 ゴルフ場のランク SSS  SS  S   A  ⭕️B  C バンコク市内から車で約3時間、ホアヒン市内から約30分! フェアウェイの状態はまあまあですが、グリーンは遅いです! コース内へのカート乗り入れは可能! 5人打ちもOKです! ドライビングレンジもアプローチ練習場もあります! キャディーは格差があります。 クラブハウスもロッカールームもクラシックです。 2010年にタイ陸軍退役軍人及びその家族の保養地内にシーパインGCがオープンしてから、メンテナンスが以前より低下したのが少し残念です!⛳️   ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

「タイランドプリビレッジカップ 2024」が「スワンゴルフ&カントリークラブ」で開催決定!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 毎年恒例の「タイランドプリビレッジカップ 2024」が2024年2月18日(日)に「スワンゴルフ&カントリークラブ」で開催が決まりました。 ⭐️タイ国政府観光庁後援!「タイランドプリビレッジカップ 2024」⛳️ 開催日:2024年2月18日(日) 会場:スワンゴルフ&カントリークラブ  https://www.suwangolf.com/home-2/ 参加費:THB 5,500(日本からのご参加は24,000円) ※ 参加費には以下が含まれます。 – グリンフィー、キャディーフィー、カートフィー、パーティー代 受付開始:11:00 START:12:30~ ショットガンスタート ※ タイ人女子プロ参加予定 2023年の開催写真です✨ 昨年の動画もありましたのでご紹介します! >>> https://www.youtube.com/watch?v=8V8itcHiCa8 イベントに関してのお問い合わせ・申込みはこちらからお願いします! >>> https://thailandelite.info/lp/privilegecup2024   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

タイ移住役立ち情報③「今のバンコクで最も便利な立地はアソーク・スクンビット」

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイのロングスティにとても参考になる情報が、タイランドエリート(タイランドプリビレッジ)公式ホームページ には多く掲載されています! その中で、明石直哉さんのブログ「タイ移住役立ち情報」 はとても参考になりますのでご紹介させていただいています! 第3回の今回は、「バンコクの街紹介シリーズ」の第2弾!>>> 「今のバンコクで最も便利な立地はアソーク・スクンビット」です!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

タイはゴルフパラダイス(#149)! お城の様なクラブハウス兼ホテルが印象的な「チョムブンヒル カントリークラブ」!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。 今日は、バンコク市内から西に約130キロ、車で約2時間、ラチャブリーの街から約30kmほどの所にあるチョムブンヒル カントリークラブの紹介です⛳️ チョムブンヒル カントリークラブは、18ホールの韓国系ゴルフ場で、以前はウースンキャッスルヒルCC、その前はラチャブリーCCから名称が変わっています。 立派なホテルを完備し、大きな敷地を利用して展開する各ホールは変化に富んでいて、景観の良い林間コースはゴルファーを飽きさせません。 コースは、アウトとインの趣き全然違い、アウトはアップダンウンのある箱庭的で、比較的狭く短い印象のホールが続きます。逆に、インは広々しており、気持ちよくドライバーを振れるコースになっています。 お城の様なクラブハウス兼ホテルはとてもインパクトがあります! バンコクからは少し遠いので、泊まってゴルフ合宿を企画するのもおススメです!   《AKIのコース独断評価! 》 ゴルフ場のランク SSS  SS  S  ⭕️A  B  C バンコク市内から車で約1時間半! フェアウェイもグリーンの状態もまあまあです!! コース内へのカート乗り入れはOK! 5人打ちもOKです! ドライビングレンジもアプローチ練習場もあります! キャディーは普通です! クラブハウスは豪華でロッカールームも綺麗です。 韓国からのゴルファーも多いこともあり、夕食には韓国料理のビュッフェがあって好評だそうです!⛳️   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!...

絶品ローカルタイ料理⑱ カオカームー

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私の大好きなローカルタイ料理の第18回は、甘辛く煮た豚足の煮込みをご飯の上にのせた屋台でも定番の料理、カオカームーです! カオカームーは日本人にも人気のタイぶっかけ飯の定番です。 辛くなくてハーブも使用しないので、日本人にも食べやすいタイ料理の一つで、肉が口の中でとろけます。「カオ」がお米、「カー」が足、「ムー」が豚を意味します。 タイにはカオカームーの屋台や専門店も多く存在し、店によって味もかなり変わります。基本的にハーブは使用しませんが、八角やシナモンといったスパイスを使用します。花椒(ホアジャオ)を入れるお店もあります。 付け合わせのカナー(カイラン菜)とパッカードーン(漬物)が結構大事で、一緒に食べると脂身の多い豚足を最後まで美味しくいただけます。 それから、どの店でも豚足と一緒に煮込んだ卵をオプションで注文できますので、忘れずに注文しましょう! 別皿ダレとして唐辛子を漬けたお酢が卓上には用意されていますが、このタレは辛いので、辛いのが苦手な方は注意しましょう。 タレを少し入れることで、酸味が入り味にキレが出ますので、最後まで飽きずに食べられますよ!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.co

タイ移住役立ち情報②「バンコクのナイトライフを象徴する街、ナナ」

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイのロングスティにとても参考になる情報が、タイランドエリート(タイランドプリビレッジ)公式ホームページ には多く掲載されています! その中で、明石直哉さんのブログ「タイ移住役立ち情報」 はとても参考になりますので紹介させていただきますね! 第2回は、「バンコクの街紹介シリーズ」の第1弾!>>> 「バンコクのナイトライフを象徴する街、ナナ」です!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

タイはゴルフパラダイス(#148)! コスパが高い素晴らしいコース!ロイヤルラチャブリー ゴルフクラブ!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。 今日は、バンコク市内から車で西に約1時間半、ラチャブリーの街から車で約15分の所にあるロイヤルラチャブリー ゴルフクラブ の紹介です⛳️ ロイヤルラチャブリー ゴルフクラブは、1988年オープンした美しい自然の丘陵を生かした設計の18Hのコースです! 山のふもとにあるコースは自然の姿を多く残した設計で、全体的に軽いアップダウンがあり、距離は短めですがフェアウェイの傾斜やうねり、変化のあるコースレイアウト、 巧みなバンカーやウォーターハザードの配置で中上級者にも評価が高いコースです! 戦略的なレイアウトに加え、景色もとても素晴らしいので非常に人気があります! クラブハウスは古いですが、コースのレイアウトもメンテナンスも良いコスパが高い素晴らしいコースです。 バンコクから日帰りも可能ですが少し遠いので、すぐ近くの街のラチャブリーに泊まってゴルフ合宿を企画するのもおススメです!   《AKIのコース独断評価! 》 ゴルフ場のランク SSS  SS  S  ⭕️A  B  C バンコク市内から車で約1時間半! フェアウェイもグリーンの状態もまあまあです!! コース内へのカート乗り入れはOK! 5人打ちもOKです! ドライビングレンジもアプローチ練習場もあります! キャディーは普通です! クラブハウスもロッカールームもクラシックです。 このコースの面白いところはパッティンググリーン脇に誰も使っていない短い19H(パー2)が用意されていて、18Hで勝負がつかなかった時のプレーオフ用で利用すると余興として盛り上がるかも?!⛳️ 猿が多いので持ち物には注意!😅...

タイはやっと乾季入り!!今年は例年よりも4週間ほど遅く到来!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイ気象局は、11月14日に雨季が明けて寒冷期(乾季)に入ったと明らかにしました。例年は10月半ばに宣言されますが、今年は約4週間遅れの発表になりました! 今シーズンの乾季は平均最低気温が例年より1.5℃ほど高い21〜22℃と予想されています。また、乾季の終わりは例年よりも早い1月下旬と予測されていましたが、例年通り2月になるとのことです。 尚、乾季の当初は気温が高い南部東海岸では雨天が予想され、特に12月まで激しい雨が続くということです!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

チェンマイ国際空港が11月1日から24時間運用可能に!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 タイは今月11月から来年2月初めごろまで寒冷期(乾季)の観光シーズンとなり、例年多くの観光客が訪れるタイ北部の観光地であるチェンマイ県のチェンマイ国際空港が、11月1日から24時間運用可能な空港となりました。 タイ政府によると、チェンマイ空港を24時間空港とすることでチェンマイを訪れる外国人観光客が約30%増加することが期待され、「短期間で経済的効果が出る刺激策を講ずる」との政府の方針に基いたものだとしています。 チェンマイ国際空港の現在の1日あたりの国際線は20便で利用者は約4800人ですが、24時間化することにより、定期運航便のほか、特別国際便も運航され、一日あたり36便になるとされています。 チェンマイ空港は市内中心部からとても近く、旅行者にとってはすごく便利ですが、地元の一部住民から騒音問題で反対の声があったそうです。ただ、政府としては経済効果を優先して、ハイシーズンに合わせて、24時間化に踏み切ったとのことです。 日本からチェンマイへは、タイベトジェットエアが関空から直行便を就航しています! >>> タイベトジェットエアが関空ー チェンマイ直行便の運航を開始!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

タイはゴルフパラダイス(#147)! カンチャナブリ地区を代表する名門!ミッションヒルズ カンチャナブリ ゴルフ&リゾート!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。 今日は、バンコク市内より約110km、車で約2時間の場所にあるカンチャナブリ地区を代表する18ホールのゴルフ場ミッションヒルズ カンチャナブリ ゴルフ&リゾートの紹介です⛳️ ミッションヒルズ カンチャナブリ ゴルフ&リゾートは、ジャック・ニクラウス設計の非常に戦略的なチャンピオンコースで、宿泊施設を始め豪華な造りのクラブハウスなどカンチャナブリ地区を代表する名門ゴルフ場です。 プーケットのミッションヒルズゴルフ場と同じグループの姉妹コースとなっております。 カンチャナブリの田園地帯のフラットな地形に広がるコースは、一見フラットに見えるフェアウェイですが、絶妙なスロープ、地形の自然なうねりがあり、アンジュレーションがあるグリーンがジャック・ニクラウスの妙技を感じられます。 ウォーターハザードやバンカーも絶妙な位置に配置されているので注意が必要です。 美しく、難しく、挑戦心を掻き立てられるコースが好きな上級者には確実に刺さる秀逸なコースですね。 併設するホテルもあり、ドライビングレンジ、アプローチ、バンカー練習場もあるので、ゴルフ合宿にもおススメです!   《AKIのコース独断評価! 》 ゴルフ場のランク SSS  SS  S  ⭕️A  B  C バンコク中心部から約2時間! フェアウェイもグリーンの状態もまあまあです! コース内へのカート乗り入れはOK! 5人打ちもOKです! ドライビングレンジもアプローチ練習場もあります! キャディーは普通です。 クラブハウスもロッカールームもクラシックです。 これぞジャックニクラウス設計❗️と感じ取ることが出来るコース!...