Category: 生活

タイ国日本人会の会員特典が凄い!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 「タイ国日本人会」は100年以上の世界で最も長い歴史を持つ海外でも最大規模の日本人会なので、その会員特典も充実しています! この会員証を見せると、数々の優待特典が! なんと、ゲートウェイ・エカマイの「UCC オリエンタル」、 アイコンサイアムの「UCC COFFEE SHOP」ではコーヒーメニュー全品50%割引!といった超お得な特典も。 ゴルフ関連では、「Dynasty Golf and Country Club」でグリーンフィー平日700バーツ 土日祝1,100バーツ(会員証1枚につき5名様まで利用可能)というお得な特典も。 タイでのプチロングスティでは、日本人会に入会すると優待特典以外でも多くのメリットが! 実は、一般社団法人 タイゴルフ&ウェルネス振興協会(TGWA)で、日本に居ながら「タイ国日本人会」へ入会できるようサポートを行っているので、興味がある方は相談してみたら如何でしょう!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE タイ国日本人会の会員特典が凄い!

「おっさんタイ紀行~鋭くまっすぐな襟足のトラウマに勝つ~」

ベトナムで日本刀襟足カットを食らったことは、今も深い心の傷として残っているが… 過去記事「おっさんタイ紀行~ベトナム床屋で日本刀襟足カット~」 http://trip-thai.jp/2019/05/23/masa-190523/ あの時に受けたベトナム式の洗髪&フェイスマッサージ「ゴイダオ」は、全く丁寧ではなかったけど(むしろ雑)、めちゃめちゃ気持ち良かったからまたやりたいなあと思ってました。 そしたらなんと最近はバンコクでも体験出来ると聞いたのでさっそく行ってきました。 あまりに綺麗なので初めは新しいカフェかなにかと見間違えたくらい。 さっそく… この前本場で受けた時よりも、技術もきめ細かく、デトックスとリフレッシュ感が同時に身に染みる感覚! 仕上げは、ゴルフ焼けした肌をしっかり冷ましてくれるキュウリパック。 めちゃめちゃ気持ちいい! パック後は食べれます(嘘) なんと深夜便で早朝にバンコクに到着した時の、送迎、朝食、シャワー、フットマッサージのセット(しかも全部で3,000バーツ!)もあるとか。 お酒も飲めるし、しばらく重宝しそうです。 【WASH Timeless Massage】 https://wash-timeless-massage.shopinfo.jp/ 住所:116/7 Sukhumvit 23Rd (prasanmit)Khlong Toei Wattana Bangkok 10110 電話:02-087-4949 washgoidao23@gmail.com   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより...

READ MORE 「おっさんタイ紀行~鋭くまっすぐな襟足のトラウマに勝つ~」

絶品ローカルタイ料理② 日本人が大好きなカオマンガイ!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 私の大好きなローカルタイ料理、その第2回は「カオマンガイ」です。 日本人が大好きなタイ料理と言えば、カオマンガイ‼️ 漢字で書くと「海南鶏飯」。中国南部で誕生したものがタイに渡ってきて、今では代表的なタイ料理になった、といういきさつがあるようです。 ニワトリの脂で炒めた白米を、ニワトリを茹でてとったスープで調理した雞油飯と呼ばれるご飯に、鶏肉のぶつ切りが添えられ、多くの場合スープと共に楽しむ料理です。鶏肉の旨味がご飯につけられ、上品なうま味が特徴です。 タイ国内ではこのカオマンガイ専門屋台が多数あり、見た目の素朴さだけでは分からない奥深さで競い合っていて、また日本人の口にも合う料理として旅行者の間でも大変人気があります。 カオマンガイというのは、とてもメジャーなタイ料理なのですが、タイレストランのメニューにないことが殆んど。ただ、フードコートやちょっと大きな屋台街だとたいてい最低1軒以上はカオマンガイのお店が入っています。 ではどうやって見つけるかというと、お店の前に茹でた鶏がぶら下がっているかを確認。カオマンガイ専門の屋台はこんな感じです。 ちなみに、カオマンガイ店の鶏は、ほぼ間違いなくガラスケースに入っています。 カオマンガイは、茹で鶏と揚げ鶏の2種類あります。 茹でる&煮るというタイ語は「ドム」。なので、茹で鶏カオマンガイは「カオマンガイ・ドム」になります。 カオマンガイ・ドムにかけるのは、各店オリジナルのタレです。多くの場合ショウガやニンニクや唐辛子が効いていますが、このタレがカオマンガイ・ドムの味を決めるといっても過言ではありません。 揚げるというタイ語は、「トォー」。それで、揚げ鳥カオマンガイは「カオマンガイ・トォー」。 タレはどこのお店もほぼ間違いなくチリソース。無難に注文したいときはカオマンガイ・トォーのほうがいいかもしれませんね。 茹で鳥と揚げ鳥をミックスすることも可能。ミックスというタイ語は、「パッソム」。それでミックスカオマンガイ「カオマンガイ・パッソム」になります。 バンコクで最も有名なカオマンガイのお店といえば、おそらくピンクのカオマンガイ。正式名称は「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」です。 BTSのチットロム駅から15分以上歩かなければいけないのに毎日大勢の人が行列を作ります。 ピンクのカオマンガイの営業時間は、6:00~14:00までと17:00~26:00まで。結構長いですが、昼休みの時間があるので要注意です。 鶏肉はジューシーで本当に美味しいです!多少歩いて、行列に並んでも食べにくる価値があると思います。 ただ、歩くのも、行列も、屋台もちょっと!という方は、実は、BTSのプルンチット駅直結の高級ショッピングアーケード「セントラルエンバシー」の地下にあるEathai にこのピンクのカオマンガイがあるので、こちらがオススメ!。値段は少し高いですけど! Eathaiついては、「タイ料理 まずはイータイ(Eathai)に行ってみよう!」を参考にしてください!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE 絶品ローカルタイ料理② 日本人が大好きなカオマンガイ!

タイランドエリート主催の『タイ移住・長期滞在セミナー in BANGKOK』に参加しました!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 8/24(土)にザ・ウェスティン グランデ スクンビットで開催されたタイランドエリート主催『タイ移住・長期滞在セミナー in BANGKOK』に参加しました。 バンコクでも会場は満席でした。 タイランドエリートを運営している国営企業THAILAND PRIVILEGE CARD CO., LTD.ラチャダワン社長代行のご挨拶。 続いて、心友不動産代表取締役の北浦 洋二氏が、バンコクの不動産を購入されている方の実例やおすすめ物件のご案内。週刊Wiseの西岡良樹氏による「タイと日本で暮らすデュアルライフ」について、今後のタイ在住者増加の展望に関してもお話いただきました。 プルックサージャパン行政書士事務所代表の安田 貴広氏が、年々ビザの取得が難しくなっている状況やトラブルなどについて。そして、タイランドエリート正規代理店 株式会社大丸トレーディング海外事業部長 大丸 尚人氏が「タイランドエリート」についての説明でした。 主催のタイランドエリート社の皆さんです! いつも感じるのですが、「タイランドエリート」は本当に凄いプログラムだと思います! 「タイランドエリート」については、「タイの入出国、ビザランとタイランドエリート!」や「タイランドエリートの国営運営会社、THAILAND PRIVILEGE CARD CO., LTDに行ってきました!」 でも取り上げているので、是非読んでください!   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより...

READ MORE タイランドエリート主催の『タイ移住・長期滞在セミナー in BANGKOK』に参加しました!

絶品ローカルタイ料理① まずは大好きなパッタイ!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 今回から私の大好きなローカルタイ料理の紹介します。 その第1回は、そのなんといっても私の一押し「パッタイ」です。 パッタイは全く辛くありません。特にクセもないので、老若男女を問わず幅広く愛されているタイ料理です。タイ語で『パッ』とは炒める、『タイ』はタイ王国のことです。タイ式焼きそばいったところでしょうか。 お店によってバリエーションは違いますが、材料はビーフンとエビ、エシャロット、ニラ、もやし、干しえびなど。これらを具材にして、ナンプラーやタマリンドの汁、砂糖、ライム、ピーナツなどで味付けて炒める麺料理です。 タイがシャムから現在の国名へと変わった1939年。当時の首相であるピブーン首相が国を象徴する料理として「パッタイ」と命名したとされています。 タイの人は、このパッタイにテーブルに置かれた調味料のお酢や唐辛子などをアレンジして、自分流にして食べます。ぜひ、独自の味付けにチャレンジしてみてください!これ結構楽しめます! もともとは素朴な屋台料理ですが、タイ料理レストランでもメニューに取り入れるところが多いので、私は嬉しい限りです。どのお店も特長があって美味しいですが、その中でもバンコクで有名な店をご紹介します。 パッタイ専門店としてもっとも有名で大人気なのが「ティップマサイ (Thipsamai) 」。50年以上の歴史を持つパッタイの老舗中の老舗です。 営業開始は夕方の17:00からで、開店前に長蛇の列ができていることでも有名です。 ミシュランガイド2018でピブグルマンでに選ばれたことから、人気は不動になり、観光客にもタイ人にも人気が高いので、行列は覚悟してください‼️ メニューには色々なパッタイがありますが、看板料理はパッタイを卵で薄く包んだ「パッタイホウカイ」。まるでオムライスのようにパッタイを卵で包み上げた一品です。 甘くマイルドな味付けで、非常に上品なパッタイですね。値段も90バーツ(約315円)とリーズナブルです!また、パッタイと一緒にぜひ味わいたいのがオレンジジュース。濃厚で果肉入りのオレンジジュースは絶品です。 次のお店は、シーロムのオフィス街にあるパッタイ専門店が「パッタイサラデーン」。場所は、シーロムコンプレックスの裏側です。 古い家の軒先を使って営業しているので、えっ!と思うかもしれませんが、パッタイのレベルはトップクラス。ここも昼時にはいつも長い行列ができる人気店です。 パッタイの種類は、干しエビパッタイ、エビパッタイ、イカパッタイ、シーフードパッタイの5種類。価格は均一です。私が行ったときは50バーツ(約175円)! 値段も庶民的ですが、やや太めのビーフンを使っていて、ボリュームもあるので、トータルで庶民派パッタイの代表店ですね! 営業時間は平日の朝からお昼過ぎまでで、土日もお休みなのでご注意ください。 「パッタイサラデーン」と逆に、パッタイおしゃれに変身させたのが、「バーンパッタイ (Baan Padthai) 」! 古い民家を利用して、壁をきれいなブルーで塗ったお店はレトロでオシャレな雰囲気が漂うパッタイ専門店です。 ここのパッタイの味は、パッタイ独特の甘さは控えめで、オリジナルで上品! パッタイのバリエーションも多く色々楽しめますが、160バーツ(約560円)~280バーツ(約980円)とちょっとお高めです。でも、盛り付けも味も繊細で上品で、その価値があると思います。 パッタイ以外のタイ料理のクオリティも高く、営業時間は昼から夜までと長いので、夕食でも利用価値ありです! 場所は、BTSサパーンタクシン駅から北へ徒歩10分程度です。 タイには本当に多くのパッタイがありますが、私は「大外れ!」って経験がありません。好き嫌いには個人差があると思いますが、お店の特長を楽しめば、個人的にはタイのパッタイは全て美味しい気がしますね!...

READ MORE 絶品ローカルタイ料理① まずは大好きなパッタイ!

別格!「ハワイで高級コンド生活」これまさに憧れです!でも…..

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 ちょっと急な仕事で、久し振りにハワイに行くことになりました!仕事でハワイ?と思われるかもしれませんが、本当に仕事です!(涙) 羽田便が満席で、夏休み期間だったので成田空港も大混雑! ANAの機材は話題のA380、空飛ぶウミガメ「FLYING HONU」! 機内でポッキー貰いました! ハワイの不動産もチェック!今注目の「Ward Village」。あの有名なハワードヒューズ社のプロジェクトです! 超ゴージャス!溜息~ こんなバスタブまで! そしてこの絶景! ただお値段も凄い!平米単価はタイの最高級コンドミニアムの2倍以上です‼️ 人気のレストラン「53 By The Sea」にも行きました! お洒落で、 メチャクチャ美味しい! これ、ほぼ全て「オーパス・ワン」‼️ セレブ感はバッチリですね! ワイキキも高級ショッピングストリートって感じです。 ある意味タイの真逆の魅力ですね。特別な人の為の空間!といった感じです。「ハワイで高級コンド生活!」これ間違えなくステータスですよね。 一般人の私は、タイでプチロングステイ、余裕が出来たら時々ハワイ、これが理想ですかね‼️   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE 別格!「ハワイで高級コンド生活」これまさに憧れです!でも…..

便利ですが、少し怖いかな?タイのバイクタクシー(モタサイ)!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 バンコクの移動手段ではタクシーが基本ですが、とても頻繁に見るのが「バイクタクシー」ですね。ちなみに、現地ではモタサイと呼ばれています。 バイクタクシーの運転手は、オレンジ色のチョッキを着ています。タイではバイクの二人乗りは合法ですので、バイクタクシーは法律的にも問題ありません。 バンコク市内では、通りを歩いていれば、いたるところにこのようなバイクタクシー乗り場があります。 バンコクの交通渋滞は、世界的にも有名ですので、空いている時間帯であれば、2-3分ほどで着く距離も、渋滞中には30分以上かかることがあります。そんな時に、車と車の間をすり抜けていくバイクタクシーは、時間に余裕のない場合には、特に便利な乗り物ですね。 乗り方ですが、オレンジ色のチョッキを着たドライバーに行き先を伝えましょう。行き先ですが、基本的にドライバーはピンポイントの場所はわかりませんので、タクシーと同様に小さい通り(ソイ)の番号を伝えましょう。 後は、後部座席に乗るだけ。料金は後払いです。 写真の料金表のように、基本的な料金は決まってます。初乗り15バーツ(約55円)からです。ある程度距離や通りによって金額が決まっています。今の値段は500メートルくらいで15バーツ、700メートルで20バーツ、1キロを超えたら30バーツくらいでしょうか。 しかし、トラブル防止のためにも乗る前に料金の確認・交渉をしましょう。ちなみに、距離が長くなると、普通のメータータクシーより少し割高です。 当然ですが、バイクの二人乗りです。渋滞の中を車の間をすり抜けて走っていきます。決して安全な乗り物とは言えません。 ドライバーによっては、乗客用のヘルメットを持っていないこともあるので、その場合はノーヘルで乗ることになります。スコール時も最悪です。いきなり激しい雨が降ってきますので、降り始めてきたら、そこまでの料金を払って避難しましょう。 便利ではありますが、怖いと思ったら乗らない方が賢明だと思います! ちなみに、タイの運輸局は、タイ国内で発生したバイクによる年間の死亡事故件数が2万2000件に上り、世界最多だったと発表しています‼️   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE 便利ですが、少し怖いかな?タイのバイクタクシー(モタサイ)!

おっさんタイ紀行~中国でもやっぱり便利な「pokefi」!~

MASAです。 先日、スワンナプーム→上海浦東→羽田の乗り継ぎで帰国しました。 まず焦ったことが1つ。 キャリアがタイ航空だったのですが、上記路線の場合、タイ航空の規定により、上海で入国審査と荷物も一度受け取らないといけないということです。 乗り継ぎ時間が二時間ありましたが、イミグレの混雑でそんなに余裕がありませんでしたので、もし飛行機が遅れたりしていたらアウトだったかもしれません、、 そんなわけであんまりこの路線はお薦めは出来ません… が、とりあえずいつものpokefi(ポケファイ)でネット事情はチェックしてきました。 ポケファイは、今や80ヵ国でSIMの入れ替え不要で使えるポータブルWi-Fiです。 【おっさんタイ紀行~超簡単&超便利!SIM入れ替え不要のポータブルWi-Fi~】 中国はYoutubeやGoogleが使えないとよく言われますが、この方法であれば問題なく利用出来ます。 (1) まずは、中国に入国する前にVPN(無料)アプリケーションをダウンロード(このアプリケーションが無いとチャイナVPNを購入してもご使用出来ません)してください。「中国 無料 VPN」で検索してみて下さい。 (2) ポケファイと携帯を繋ぎ「Pokefi Admin」にログインします。 5GB240$(タイバーツ約1050バーツ)2年間有効 チャイナVPNを購入します(これは中国国内専用で他国では使用出来ません)。通常のPokefiに残ってるGBは中国国内を出国するとPokefiが自動的に残りのGBを選択して使用します。 これで中国国内でSNS 、Youtube、 Googleを利用出来ます。 ちなみに浦東空港には喫煙所がちゃんとありました。 68、69号ファーストクラスラウンジを目指すと、すぐに屋外設置の喫煙所があります。 手荷物検査でライターを取り上げられてもこれがあるので大丈夫です。 ではまた次回! おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!...

READ MORE おっさんタイ紀行~中国でもやっぱり便利な「pokefi」!~

おっさんタイ紀行~スワンナプーム空港喫煙所事情~

MASAです。 今年2月にタイ国内6ヵ所で全面禁煙がスタート。 日頃日本で電子タバコ派の僕は、ただでさえ持ち込めずに紙タバコで我慢してるっていうのに、スワンナプーム到着後だけでなく、帰国便乗る前にも喫煙出来ないのはマジでキツいです。 …が、ターミナル外に一応喫煙スペースが残されているのを発見しました。 2階(到着階)、上のマップに黄色い丸をした出口3、または7を出た辺り。 今回は3のとこを利用。 出て左に進むと木で囲われたエリアがあるのですぐにわかるかと思います。 搭乗前に喫煙出来るのはここが最後です。 CIQエリア(出国審査後な保安区域)は全面禁煙で、航空会社のラウンジ内の喫煙所も全て閉鎖されてますのでご注意を。 ちなみにですが、いまだに街中で電子タバコを吸ってる日本人をお見かけしますが、タイでは違法となり多額の罰金制裁を受けるのでマジでやめたほうがいいです。 この前もタニヤ付近で警察が検問していて、僕含め日本人は荷物やポケット内全て調べられました。 紙タバコが出てきた時のお巡りさんの顔ときたら、中学生が初恋の異性の初めて見た私服がめちゃダサかった時並のガッカリ顔でしたけど。笑   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE おっさんタイ紀行~スワンナプーム空港喫煙所事情~

KUWAのオススメ!超簡単&便利なタクシー配車サービス!

KUWAです。 タクシー配車サービスアプリ「grab(グラブ)」。 最近はタイはじめ東南アジア諸国に行くと必ず使います。 交通網が整っている日本ではあまり利用価値は高くないかもしれませんが、暑い中車を探したり、値段交渉とかボラれるとかの面倒が頻繁に起こる東南アジアでは本当に重宝します。 使い方もとても簡単!アプリを入手すれば簡単に利用出来ます。 行き先を入れると近くにいる車の検索が始まり、何分くらいで到着するかまで細かく出るので、多少時間がかかりそうな時はトイレに行ったりコンビニやコーヒーショップで涼んで待つことが出来ます。 金額が始めに提示されているのも安心! タイは現金のみですが、クレジットカードOKの国では、事前登録をしたカード決算になるのでお金のやり取りの心配もありません。   車種ナンバー、ドライバーの顔写真、評価なども確認出来ます。 彼らはこの評価もとても大事にしているので、酷いドライバーが来ることも少ないと思います。 ちなみにこのおじさんはとても良い人だったので、降車後のレビューで星5つを付けさせていただきました。次に乗った人もウエスタンハットをかぶったメキシコ人風の強面オヤジながらも超安全運転だったので5個、遅れてきたのに謝らないし返事もしないおっさんは2個、そんな感じで毎回評価を入れます。 使ってみると超簡単&便利なので是非一度試してみて下さい(^-^) 「grab(グラブ)」→https://www.grab.com/sg/   おっさんはいつもいきあたりパッタイ! ↓タイのプチロングスティ情報はこちらより http://tgwa.jp/premium/ ↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました! https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

READ MORE KUWAのオススメ!超簡単&便利なタクシー配車サービス!

タイランドエリートで、自宅からホテルまでの最強手ぶらサービス!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 ところで、航空会社の手ぶらサービスはご存知ですか? JAL手ぶらサービス ANA手ぶらサービス JALやANAには「手ぶらサービス」というすばらしいサービスがあって、チケットを購入後、荷物を自宅から宅配便で空港に送り、更にそのまま搭乗する便に積み込んでくれて、受取りは目的地空港のターンテーブルで出てくるというサービスです。 これって、スーツケースやゴルフバッグ等、大きな荷物がある時は本当に便利です。 実は、タイならではの国営プログラム「タイランドエリート」のサービスに、この手ぶらサービスを組み合わせると、なんと自宅で預けた荷物がタイのホテルの部屋まで一度も荷物に触れることなく運ばれてしまいます。 タイランドエリートの凄さの一端も分かる、これこそ最強の手ぶらサービスだと思います。 なので、今回はその流れをご説明しますね! 1. 手ぶらサービスを申込んで、自宅で荷物を宅配業者に渡します。 2. 宅配業者から受け取った受領書をチェックイン時に提示します。 (ここまでは当然ラゲージには触れていません。荷物には触れずに飛行機に積み込まれます!) 3. 登場した飛行機がスワンナプーム空港に到着します。 4. タイランドエリートのEPA(エリートパーソナルアシスタント)が飛行機を降りたところでお出迎えし、広い空港内を専用カートで案内、入国手続きのサポートをしてくれます。 5. メンバー専用の入国審査ブースで速やかな入国手続きをすませると、メンバー専用の入国ラウンジで一休み。その間に、専任スタッフがラゲージを回収してくれます。(ここでも荷物に触れることはありません) 6. ホテルまで無料送迎してくれるメンバー専用のリムジンにラゲージを専任スタッフが積み込んでくれます。 7. ホテルに到着すると、ベルマンが荷物を部屋まで運んでくれます。 8. 自宅で預けた荷物をホテルの部屋で受け取ることができました。 自宅でラゲージを宅配便に預けてからホテルの部屋に着くまで、一度も荷物に手を触れることはありませんでした。 これって凄いと思いませんか‼️   おっさんはいつもいきあたりパッタイ!...

READ MORE タイランドエリートで、自宅からホテルまでの最強手ぶらサービス!

お土産の絶対定番!タイの「プリッツ」と「ポッキー」!

ベテラン本格おっさん、パッタイ大好きKUROちゃんです。 今回はタイのお土産の話です。 タイのスナック系お菓子は全般的に安価で、タイでしか買えないものも多いのでお土産にも良いのですが、その中で、安くて、ばらまきができるスナック系のお菓子でお薦めなのが、「プリッツ」と「ポッキー」‼️ グリコがタイ人向けに販売しているものですが、今はお土産の超定番になっています! 一番のおススメは、「プリッツ・トムヤムクン味」1箱 THB13.00(約46円) トムヤムクンは言わずと知れたタイ料理の定番、酸味と辛味が効いたスープ。 食べてみると、これ、結構辛いです。 なので、ビールとの相性はバツグン! 特にトムヤムクンが好きな人は、やみつきになりますね。ビール好きの私も大好きな味です! 「プリッツ・ラーブ味」1箱 THB13.00(約46円) ラーブはタイ東北部で食べられているひき肉が入った有名なサラダ料理です。 ピリっと辛くて、これもまじでうまい! 勿論、ビールとの相性は最高です。 トムヤムクン味もラーブ味も、プリッツ自体は日本で売られているものと同じ食感なのですが、まとわりついているスパイスからエキゾチックな香りがするのが印象的で、なかなか複雑で癖になる味です!そして、美味しい! お菓子系だと、「ポッキー・マンゴー」1箱 THB12.00(約42円) パッケージは象がポッキーを鼻で持っているカワイイ絵。 箱を開けただけでマンゴーの香りがプーンと漂ってきます。 一口食べると、マンゴーの風味が口の中に広がります。思ったより甘く無くて、柔らかい味なので、結構食べちゃいました! 「ポッキー・チョコバナナ」1箱 THB 12.00(約42円) こちらも、カワイイおサルがバナナを持っている絵のパッケージです! チョコ味のスティックに黄色のバナナチョコがコーティングされており、味はまさにチョコバナナそのものという感じで、美味しいです。 この系のお菓子は、おっさんの事情で食べないようにしていましたが、タイのポッキーは量も少ないのもあって、あっという間にひと箱美味しく食べ終わりました。 罪悪感も少なめで! 基本的に「プリッツ」も「ポッキー」もタイ現地でしか売っていないので、ぜひ一つは購入するのをおススメします! コンビニにもスーパーにもありますし、何せ安いので‼️...

READ MORE お土産の絶対定番!タイの「プリッツ」と「ポッキー」!